ワキ脱毛で失敗しない為に

クレーム

接客態度

クレームには脱毛効果のみでなく、接客態度もあります。有名エステ店では当初接客態度が良いという評判でしたが、チェーン店の店舗を増やし人材教育が追いついていないというように評判が落ちてきました。例えば、通された部屋の掃除が行き届いていない。施術着が前の人のジェルで汚れたまま。着替え中にカーテンを開けられ「失礼しました」の一言もない。と日に日に接客態度が悪くなっているというクレームがあります。

アルバイトや入社2、3日目で、施術を任されると言った内部告発もあります。おそらく施術する方も自信を持って施術していないでしょう。また、不慣れな場合はレーザーなどでやけどを負わせてしまう危険性もあります。低価格を謳うエステティックサロンでは、人材教育が不十分であったり、施術着を洗濯しないまま使い回すと言ったことが行われているようです。

身体のデリケートな部分に施術するので、清潔さには十分心がけているエステ店を選ぶべきです。店員の態度が悪いというのは数少ないですが、サービス業なので、客に対する言葉使いや態度にはエステ店側のスタッフ教育が必要でしょう。

また顧客に対する態度というシーンではありませんが、スタッフ同士が雑談をしていたり、電話の向こうで上司がスタッフを叱っている声が聞こえたりというケースもあるようです。

エステでの脱毛施術はやはり熟練したスタッフとそうでないスタッフで、脱毛効果の差が大きいようです。効果がなかったというクレーム対応で、次は熟練したスタッフにより再度施術をやり直して、クレーム顧客に納得してもらったというのが、一番多い解決方法のようです。

Copyright (C) ワキ脱毛で失敗しない為に All Rights Reserved