ワキ脱毛で失敗しない為に

永久脱毛

医療機関

医療機関のレーザー脱毛が普及しているので、ワキ脱毛のためだけにエステティックサロンに通うのであれば、医療機関での脱毛処理を受けるよう推奨します。皮膚トラブルを起こさないように、安全の面からも医療機関での脱毛施術を薦めます。

但し、エステティックサロンではワキ脱毛だけでなく、その他いろいろな美容サービスがありますから、合わせてワキ脱毛という事であれば、個人の選択の自由です。

医療機関の電気脱毛は小林式脱毛法とも呼ばれています。あまり聞かない脱毛法ですが、病院は法律で派手な宣伝を禁じられていますので知っている人が少ないだけです。ムダ毛の毛穴にごく細い針を差し込み、強い電気(高周波)を流す事で毛根を破壊します。1本の毛根に電気を通す時間は0.5秒くらいで痛みは少ないです。

すでに20年くらいの歴史があり、医師または看護士の資格を持つものが100時間以上の訓練を受けた上での医療行為なので安心できます。効果も確実で1年もかからずにツルツルの肌になります。痛いのと時間がかかると言うマイナス面はありますが、永久脱毛を希望する人にはメリットは大きいです。

レーザー脱毛は、1997年に日本に上陸し、医療機関にのみ許可された脱毛の方法です。電気脱毛に比べると早くて、痛みが少なく、皮膚の表面に毛を伸ばしてから施術を受ける必要がないという事から一気に広まりました。レーザー機器の購入費は高価であったことから、当初の医療レーザー脱毛処理の費用は高額でした。ワキ脱毛1回に15万円くらいでした。機器の減価償却が終わってからは、価格競争もあり料金が安くなりワキ脱毛1回1万円程度と手の届く範囲になりました。

Copyright (C) ワキ脱毛で失敗しない為に All Rights Reserved