ワキ脱毛で失敗しない為に

永久脱毛

光脱毛

光脱毛は、一定の波長以上に短い光は通さない特殊なガラスフィルターにかけ、メラミンに吸収されやすい波長(400?1200mm)を中心とした光のみを取り出し、強力なストロボライトのような光をムダ毛の毛根部に照射し、毛の再生組織を破壊して永久脱毛する方法です。医療レーザー光より長い波長で、光が毛根に確実に届き、永久脱毛の高い効果が期待できます。

家庭で自己処理する事はできません。エステティックサロンや皮膚科や美容外科などの医療機関で行われている永久脱毛の処理方法です。ただし、エステティックサロンでは医療行為に当たらないよう光の出力を弱く調整しており、脱毛の効果は低くなります。

光脱毛には使われる光の種類により4つの方法にがあります。IPL(Intense Pulse Light:インテンス・パルス・ライト)脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、コスモライト脱毛の4種類です。基本的な脱毛方法はどれも同じです。

レーザーは同一位相、同一波長の直進する強い光ですが、光脱毛で使われる光はレーザーとは異なり複数の波長が混合した複合波長の拡散光です。拡散性があることから、皮膚に近づけ過ぎると火傷など皮膚トラブルを発症することもあります。遠すぎると効果が弱くなり脱毛効果が期待より小さくなります。施術する人の技術力によって脱毛効果が左右される事になります。

痛みはありますが、医療レーザーと同程度か、さらに弱いです。しかし、医療レーザーよりも低価格であり、スピーディに脱毛でき、医療レーザーでは難しい軟毛やうぶ毛でも脱毛処理できるメリットがあります。医療レーザー同様、毛の再生組織を破壊するので、ほぼ確実に永久脱毛できます。また毛穴がなくなるためツルツルの素肌になり、美白美肌効果も期待できます。

Copyright (C) ワキ脱毛で失敗しない為に All Rights Reserved