ワキ脱毛で失敗しない為に

永久脱毛

電気脱毛

電気脱毛は、ブロー部と呼ばれる直径0.05?0.15mmの針を毛穴の一つ一つに差し込み、針に電気を流して毛根を破壊し永久脱毛する方法です。医療レーザー脱毛より歴史が古く、脱毛処理実績のある方法です。副作用が無いことも証明済みで、処理後は毛穴のないツルツルの素肌になります。

毛の太さや色を選ばないので、ワキ脱毛だけでなく、全身のムダ毛の永久脱毛ができます。ワキ脱毛では、痛みや費用や期間等の兼ね合いから、永久脱毛として確実な効果のある医療用レーザーで永久脱毛を行った後に、脱毛しきれず残った毛を電気脱毛するという選択が多いです。

電気脱毛は毛穴の深さや角度に合わせ、1本1本のムダ毛の毛穴に、ブローブを挿入し電気を流しますので、手間がかかり時間も長くかかります。施術者の経験や技術に大きく左右され、ムダ毛1本あたりの処理時間は3秒?6秒くらい必要です。

毛穴に針を刺すことから痛みが大きいと思われますが、それほどではありません。しかし、どうしても痛みに絶えられない人は医療機関で麻酔をして行う事も可能です。

毛穴の深さと、毛穴の角度と方向、毛の生え方を見て1本1本に電気を流す時間を決めます。毛を一定の長さ(1?2mm程度)伸ばした状態で脱毛処理をします。電気脱毛は熱が38度以上ある人や妊娠初期の人には脱毛処理できません。エステティックサロンや医療機関で安全性確保のために独自に基準が設けられていますので、詳しくは各エステティックサロン、医療機関に問い合わせて確認してください。電気脱毛は家庭での自己処理はできません。

Copyright (C) ワキ脱毛で失敗しない為に All Rights Reserved