ワキ脱毛で失敗しない為に

永久脱毛

非熱式脱毛

非熱式脱毛とはBCSS脱毛(ビューティー・クリニカル・セーフティー・スペシャル)またはIOD脱毛(イオン・オゾン・DAエッセンス)と呼ばれているものです。レーザー脱毛のように医療機関のみに許可された施術ではありませんので、エステティックサロンを中心に増えました。時間をかけて毛の再生組織の活動を停止させていき、徐々に毛の成長を抑えていくという方法です。

非熱式脱毛の仕組みと手順は、まず初めに脱毛部分にDAエッセンスと言うジェルを塗ります。そして専用の脱毛機でオゾンを噴きかけ、DAエッセンスを不活性化成分に変化させます。

続けて専用の脱毛機でマイナスイオンを噴きつけ毛穴を開きます。不活性化したDAエッセンスが毛乳頭に浸透していきます。不活性化したDAエッセンスが毛根の成長を弱め次第に毛が薄く細くなります。これを繰返し行うことで最終的に永久脱毛できます。

非熱式脱毛は、まだ実用化されてから歴史が浅いので、永久脱毛の効果や安全性については実証しつくしたとは言えません。しかし、次のような特徴が挙げられます。熱を使わないので火傷の心配がありません。針を使わないので痛みはありません。使用するジェルは敏感な肌にも使用できるものですから、肌の弱い人でも脱毛できます。

医療用レーザーでは脱毛が難しいとされる薄い毛やうぶ毛や、日焼けした肌の脱毛も可能です。電気脱毛のように毛を一定の長さ(1?2mm程度)伸ばしておく必要もありません。自己処理でカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりした後の状態でも、可能な方法です。

Copyright (C) ワキ脱毛で失敗しない為に All Rights Reserved