ワキ脱毛で失敗しない為に

自己処理

家庭用フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛と言うのは、インテンス・パルス・ライトという光のエネルギーを利用した脱毛の方法です。インテンス・パルス・ライトはコンデンサを用いたクセノンランプ(xenon lamp)を極短時間に発光させ、その光を利用する医療技術です。光のパルス幅、波長、発生させるエネルギー量により脱毛や病気治療に利用されます。レーザー光と違い、距離が遠くに離れれば光が拡散する特性を持ちます。

カメラのフラッシュのように瞬間的にインテンス・パルス・ライトを毛根に照射します。毛根にのみ光を集中させ、肌の表面温度を上げる事がない方法ですので、従来より肌への負担が少ない新しい脱毛方法です。「光脱毛」と呼ばれるものは呼び名が違うだけで、光エネルギーを利用した脱毛方法であり同じものです。口コミで人気が広がっている新しい脱毛技術です。

フラッシュ脱毛は一瞬だけ光を脱毛部分に照射するという、カメラのフラッシュのようなものです。光が、ムダ毛の黒色部分(メラニン)に反応して毛根を破壊する効果を生じます。

メリットとして短時間で施術が終わるという利点があります。ワキの場合は5?10分程度で終わります。脱毛後のトラブルも無く、肌への負担も少なく、痛みはほとんどありません。費用が安くて、毛穴の引き締め効果があり、美肌効果もあります。

まだ新しい技術なので、デメリットとしては永久脱毛効果としての実績や事例が少ないです。メラニン色素に反応して脱毛するため、細い毛や色素の薄い毛や産毛にはフラッシュが反応しにくく効果は期待できません。同様の理由で脱毛する部分の皮膚が極度に日焼けしているとムダ毛のメラニンに反応しにくくなりますので脱毛効果が十分に得られない場合もあります。また、シミやそばかすがあると、さらに色が濃くなってしまう事があるようです。

Copyright (C) ワキ脱毛で失敗しない為に All Rights Reserved