ワキ脱毛で失敗しない為に

自己処理

剃る

最も多いワキ毛の処理方法はカミソリで剃る方法です。お風呂でカミソリを使って剃る人が多いようです。しかし、すぐに伸びてくるので頻繁に剃る必要があります。伸びるスピードが速く、一日に0.3mm程度伸びます。

剃り残したり、すぐに伸びるのでポツポツと毛先がのぞいて見えてしまったりします。カミソリでのワキ毛処理を続けていると、ワキが黒ずんでしまう場合があります。カミソリを繰返し肌にあてると、角質まで取れてしまい、刺激から肌を守るメラノサイトという細胞が反応して、メラニン色素を出し肌に黒ずみが生じる場合があります。

T字型でムダ毛剃り用の、女性向けカミソリがたくさん販売されています。できるだけ女性専用のカミソリで使い捨てか替刃式を使いましょう。逆そりをしないよう毛の流れに沿って剃ります。毛穴を傷つけて雑菌が入ると炎症を起こす場合もありますので注意が必要です。

お風呂に入った時など毛穴が開きやすい環境で処理します。石鹸やボディソープを使う人が多いようですが、ちゃんとシェービングクリームやジェルを使った方がよいです。石鹸やボディソープは後で乾燥して肌荒れを起こす原因になる場合があります。どちらにしろ、ワキ毛処理の後はクリームやローションをつけ、肌が乾燥しないように保湿を心がけましょう。

電気シェーバーはカミソリ負けしやすい人にはお薦めです。毛を巻き込んで毛をカットするので深く剃れます。女性用のムダ毛用電気シェーバーも販売されています。肌にやさしいく手軽で安全なところがよいです。

Copyright (C) ワキ脱毛で失敗しない為に All Rights Reserved